空手道禅道会の小沢先生より ご推薦の言葉をいただきました
ありがとうございます

 

zendokai_ozawasensei

 

筑波大学発ベンチャー(株)サイバー・ヨガ研究所のウェブサイトをご覧の皆様,

 

私は,NPO法人日本武道総合格闘技連盟 理事長と
空手道禅道会 首席師範を務めます,
小沢隆と申します.

 

また,当法人内部で運営する通信制高校サポート校,
自立支援施設ディヤーナ国際学園の名誉学園長も兼任しております.

 

武道教育をベースにしながらも,一般教育に日頃から深く関わりながら活動をしております.

 

私が,サイバー・ヨガ研究所の辻 良史先生とお会いしたきっかけは,某武術月刊誌で,ヨガの呼吸や最新の脳波学習システムが,集中力にどの様な影響を及ぼすかと言うテーマで, 如何に良い精神状態で格闘技の試合に挑めるのか?を,禅道会に所属するプロ選手をモニターに,三ヶ月に及ぶ長期取材が行われた時の,たまたまのご縁でした.

 

心とか集中力等は,抽象的で私達が普段の日常の中で,普通,主観的にしか感じられない事柄ですが,この取材では,自立神経や脳波の測定で数値化したため,より具体的に成果にアプローチが出来たため, 実戦力を重んじる禅道会や,現実的な,社会適応を成果とするディヤーナ国際学園を運営する私にとっては,とても具体性に,満ちたアプローチで我が意を,得た思いでした.

 

また,武道呼吸の習得に,呼吸基礎体力をつけることの出来るヨガ呼吸を学ぶ事で,武道呼吸の完成に役立つ事がわかり,

 

これは,私にとって呼吸法の習得と体幹部の身体操作は,抽象的な表現でしか伝える事が出来ず,学ぶ側のセンスに委ねられていると諦めていたので,長年、指導モチベーションが上がりませんでしたが, これが浸透すれば,より具体的アプローチが可能と,とても,有意義に,感じた次第です.

 

私自身も武道呼吸に役立つと思われるヨガ呼吸法をピックアップして,毎日,ヨガ呼吸を,呼吸と体幹操作の基礎体力作りと捉えて,取り入れて行っています.

 

ウェブサイトをご覧の皆様におかれましては, 武道のみならず,閉塞感に満ちた現代社会に生きるストレス等を,ヨガや武道を学ぶ事により,是非!解消して頂き,自らの心を護り,自らを受け入れ,他者を尊敬して,希望に満ちた 人生となります様に,ご祈念申し上げまして, 是非一度,サイバー・ヨガ研究所に足をお運び下さいます様お願い申し上げる次第であります.

 

空手道禅道会 首席師範
NPO法人日本武道総合格闘技連盟 理事長
ディヤーナ国際学園 名誉学園長
小沢 隆